英語習得に必要な時間は?

英語習得に必要な時間は?

英語習得までに必要な勉強時間は?

こんな疑問を抱いたことは1度や2度ではないはず。
私も未だ勉強途中で、習得したとはとてもではないですが言えません。
ただ、色々他のサイトを見たりして、分かる範囲での勉強時間と英語力の相関をまとめました。

後、大学までの英語の勉強時間は考慮していません。
下記にちょっぴり詳細書いてありますが、多分大学卒業までで1700~1800時間程度だと思います。
因みに勉強時間に友達との会話とか、ぼーっと聞いてる音楽は含めていません。まあ誤差だと思いますので。

現状英語を完璧に流暢に話せる訳でもないし、総英語勉強時間は再学習初めてから3000時間にも達していないなので、この辺りはアップデートしていく予定ですが、とりあえずは現状までの自分の実力を書いておきます。(勉強時間は1年くらいアプリを使って計測していましたので、ある程度は正確かと思います。)
時間は全て再学習を始めてからなので、必要であれば私の大学卒業までの1700~1800時間くらいを足してください。

現状の勉強時間と英語力

まず、今のところの私の総勉強時間は、中高大の英語の授業や受験勉強を除いて、2500時間程度です。
(因みに日本では高校卒業までに授業と自習で平均1500時間は勉強するそうです。)

日本にいる頃に450時間程度、こっちに来てから1年半でプラス2000時間程度です。日本にいる時点でTOEIC800点くらいでしたので、英語の再勉強を始めてから450時間でTOEIC800点ですかね。

項目ごとにまとめるとすると、

  • リーディング:BBCの記事であれば辞書なしで読めます。(分からない単語は多少出てきますが、98%理解できます。)
  • リスニング:今はNetflixでFriendsを見ていますが、90%くらいは分かります。早く話しているシーンや文化に関するものは全く分かりません。あと会話の背景が分からない状態でネイティブの若者が話してるのはまじで聞き取れません。ジムの更衣室とかで横耳で聴いてますが、まじで(゚Д゚)です。
  • スピーキング:話したいことは大抵話せますが、あんまり早く話せませんし、話しながら間違いに気づくことも多々あります。あと発音もまだまだですね。伝わらないときありますし。
  • ライティング:前置詞の使い方に微妙に難はあるものの、英語でレポートが書ける程度には大丈夫かなと思います。(今どのくらい書けるかはこちらの記事をどうぞ)

習得に必要な勉強時間は?

色々なサイトでそれはゴールによるだとか、一生勉強だとか仰られている方も多いのですが、とはいえモチベーション維持のため目安は必要かなとは思います。再勉強を始めたところを0時間としていますので、よろしくお願いします。
0時間時点ではTOEIC650~700点くらいだと思います。
TOEIC自体は対策すれば英語力関係なく少し伸びてしまうので、無対策で600くらいだと思ってください。(問題形式は知っている前提で。)

500時間 TOEIC800点(簡単な短い会話なら何とかできるかな程度)

私が留学くる直前までに勉強した時間です。留学直前のTOEICで800点でした。(正確には790なので少し盛りましたが。)
確かリスニングとリーディングは半々くらいだったと思います。
この500時間の内訳はオンライン英会話と英会話教室で300時間、単語暗記に100時間その他リーディングやらディクテーションやらで100時間くらいですかね。

そして、カナダに留学、英語学校に入学した時の英語力ですが、、、
語学学校では10レベル中の5だったので、真ん中より少し下のクラスですね。
この時点での私の英語力ですが、

  • リーディング:Oxfordの英語学習者用の小説のレベル3だか4を辞書なしで読んでも苦労しないレベルでした。
  • リスニング:少なくともドラマなどは全く理解できません。店員のWould you like a bag?も最初何言っているか分かりませんでした。
  • スピーキング:発音も酷かったと思いますし、長いセンテンスはすぐに出てきません。ahとか言いながらゆっくり喋るレベルでしたね。スピーキングかなんかの授業の時に急に太陽について知っていることを話せと言われて30秒くらい何も思いつかず話せませんでした。(太陽系の中心でとか、恒星とか言いたかったんですが、全く出てきませんでした。)
  • ライティング:まあ文法ミスも多少ありましたし、自然な表現があまりできていないのと、ボキャブラリーが貧困でしたね。

まあこんな感じで実用にはほど遠いと言った感じですかね。
短い会話なら何とか作れるレベルです。後は主題が決まっていたら何となく理解できるし、話せるしって感じですか。
要は急に話しかけられたら理解できないし、答えられないという感じです。

1000時間 500時間と大差ないが、ちょっとネイティブっぽい言い回しを覚えてきた

3ヶ月の語学学校を終えて大体このくらいに達しましたが、英語力についての伸びはそれほど感じませんでした。話すことへの抵抗感は少し減り、ちょっとネイティブっぽい表現を覚えて少し会話がスムーズになったかなくらいですね。というか授業含めても平均1日5,6時間しか勉強してないってやばいですね。土日とか何してたんでしょう私。
ただ、この辺からTOEFLの勉強を初めて1ヶ月1日5時間くら勉強して、英語力の伸びは少し感じましたね。特にSpeakingは大分伸びたのではと思います。まあこの辺は後日書きたいと思います。

2000時間 日常会話はそこまで困らないかな。でもネイティブの言っていること結構分からない><

カナダ生活一年間ちょっとを経て、おおよそこのくらいに達しました。
自習とカレッジの勉強の半分くらいは英語力に寄与しているという前提で時間を計算しました。(カレッジについては別の記事に書きたいと思います。)
リーディングに関してこの時点で読書量100万語達成しました。正確にはオンライン記事や教科書でもう少し多く読んでいるのですが、まあ英語の小説だけでということで。
リスニングに関しては未だにネイティブが何言っているか分からないことがままあります。ただ、TOEICのリスニングテストをYoutubeでやってみたら95/100正解だったので、多分TOEICだと900overはいけるんじゃないかなーとは思ってます。(希望では。)

3000時間 ここには未だ達していないので、あくまで一般論での予想です。

アメリカのどっかの省庁(外交か、とにかく外国に関わる部門)であるForeign Service Instituteが出したレポートによると、日本語は最も難しい言語の1つ(母国語が英語の人にとって)で習得するのに2000時間(授業のみ)ちょっとを必要とするらしいです。(約2年)
目指すゴールが具体的にどうなっているのか分かりませんが、色々なシチュエーションで困難なく会話を成り立たせるという様な記述でした。
ただ、これには下記の様な条件があって成り立っているので、実際は3000~4000時間くらいなのではないかと思っています。

  • クラスは平日1日最低4時間、自習は最低3時間
  • クラスを受けている人は言語習得に適正のある人
  • 後半1年は学習している言語が話されている土地で暮らす

また日本語能力検定N1級を取得するのにかかる時間は色々調べたら3000~4000時間位という意見が多かったです。
サンプル問題を解いてみましたが、結構難しいですね。正直満点は取れませんでした。

レポートの中には既に他の言語を覚えている人は新たな言語を覚える際に有利であると記載がありましたので、言語習得に適正がある人というのは2言語以上話せる人ではないかと思います。(たとえその言語が覚えているものと全く関係がなかったとしても)

とりあえずこれが正しいとして、かつ英語と日本語をそっくり言い換えが可能であるとするのであれば、中高大と勉強してきた人の平均1500時間を加えれば2000時間程度で英語習得できるということになるのですが、個人的にはこれには相当疑問です。

  1. 言語習得に適正のある人という才能頼りのデータ
  2. 日本語能力検定N1級はReadingとListeningだけ
  3. 漢字を含む文字の暗記を差し引いても、発音の部分を含めたら日本語の方が多分簡単。(敬語を含めた文法を含めるとちょっと微妙ですが。)

3に関しては、日本語の母音が5つに対して、英語はまあ分け方にも寄りますが、20個前後あります。
発音の省略、リエゾンやらリダクションやらがあるのでリスニングについては日本語→英語の方が時間がかかると思っています。
なのでプラス1000時間くらい必要なのではないでしょうかね。つまり英語圏で暮らすのにそれほど苦労しないレベルに達するには3000~4000時間程度は必要なのではないかなと思います。確かにあと1年いればある程度はいけるかなくらいの実感もありますしね。

まとめ

目標をどこに置くかによってもちろん変わってきますので、一概に言うのは難しいと思うのですが、普通に海外旅行したり、日本の会社に就職して海外出張があった時に困らないレベルで言うなら3000~4000時間だと思います。現在の自分のレベルでも別にそこまで困らないですが、電話だと相手が何言ってるか分からないですし、更に言うと英語を話しているときに自分が馬鹿になる気がしてます。
英語で表現できるできないの以前に話す内容が出てこないんですよね。例えばですけど、SONYなんて日本語でも英語でも同じですよね。でも英語で話している時に何故かSONYっていう単語が出てこなかったりするんですよ。これは英語以前の問題ですよね。

ですので、私の目標は英語で話す時に日本語と同じくらいのアイデアが出せる様になるです。正直今は英語で話しているときは英語で考えています。(限られたボキャブラリーの中でですが。)ただ、それはネイティブ達のそれとは少し違くて、彼らは何か質問を受けた時に、
聞く(理解する) → 話す(考える)の2段階で反応ができると思うんですよね。(もちろん難しい内容の時は時間がかかると思いますが)
私の場合は、
音として聞く → 理解する → 返答を考えて頭にセンテンスを作る → 話す
この4段階になっているんですよね。一応英文を英文として理解はできます。ただ、聞いた時と理解するまでにラグがあります。
更に英語で考えてはいるのですが、センテンスを頭に作ってから話す感じです。
単純計算でネイティブの2倍時間がかかります。なので、ちょこちょことこの辺の進歩をアップデートして行きたいと思います。

英語カテゴリの最新記事